Blog

Le Corbusier purism ー西洋美術館ー

先日、西洋美術館で開催中のコルビュジエ展へ行って来ました 。

西洋美術館は日本で唯一コルビュジエが設計し、世界遺産にも登録されている建築物で、コルビュジエの思想を随所に感じられる建物になっています。

 

内部は水平を基調としたデザインで、仕切りの無いレイヤー空間にすることで自然光をたくさん室内へ取り入れながら、空間の変化も楽しめる工夫が施されています。

展示ブースではこれまでに設計したコルビュジエの作品を模型で見学することができ、住宅に機能性を持たせたコルビジェの思想を感じることができました。

 

コルビュジエが若い頃に描いていた絵画の比率をベースにし、幾何学的な構図やレイヤーの構成等、建築、設計に反映させる考え方はとても面白かったです。

  

写真ではお伝えできませんが、建築物だけでなく家具のデザインを手掛けた作品から若い頃に追及していたピュリスム絵画。同時代の画家ピカソの作品なども見られるので、贅沢な時間を過ごせました♪

興味のある方はぜひ足を運んでみて下さい。

 

コルビュジエが設計した建物で「サヴォア邸」という名建築があります。

コルビュジエが大好きという施主様のセンスからサヴォア邸を彷彿とさせるデザインを取り入れて弊社で設計したピロティハウス。 

そんなデザイナーズハウスも弊社で設計施工しています。

こちらWorks にて室内の写真をUPしているので、ぜひご覧下さい。


House start in Kashima

先日、鹿島町にて無事上棟が行われました。

広がる土間空間と理想の開放感溢れるLDKを実現した住まいづくりがいよいよ始まります。

 

1日で棟上げまで行う作業は圧巻です。

柱を立てた後は雨水等の侵入を防ぐ為、手早く屋根工事と壁を塞いでいく作業へ移っていきます。

 

LDK空間の動線や開放性溢れる室内空間の実現に重きを置きながら、充分な収納スペースも確保したプランニング。

施主様のご要望を取りながらプランやデザインに落とし込んでいきます。

実用面においてもデザイン面にしても、やはりバランスを取っていくことが大事ですね。


 


これからの進捗もこちらのブログで随時お伝えしていきたいと思いますので、お楽しみに♪

 


Imagination

十字梁のお家では外部左官工事が始まり、先日仕上げ打ち合わせを行いました。

図面上では分からない空間のサイズや素材感を体感し、より仕上げのイメージを施主様と共有する為、ある程度現場が進行した後に各部材の塗装色、クロスや照明、建具のデザインを決めていく打ち合わせです。

 

まずは外観から。

外壁材では左官仕上げをメインで使用し、タイル+板貼りを組み合わせたファサードとなります。

先行して施工したタイルの表情からイメージして、板貼りの色合いを決めていきます。

メインになるリビング空間の内装は全体のバランスを考慮しつつ、印象深い柔らかな配色を組み合わせてコーディネートしていきます。

施主様の好みのテイストでもあるナチュラル感を基本としながらもトレンドに左右されないオリジナルの優しい空間に仕上がる予定です♪

  

こちらは一部アクセント材を施し素材感を深め、書斎×2と大容量のWICを併設したデザイン性と利便性を兼ねた寝室空間。

 

施主様の希望とするテイストを基本とし、+αとして様々なコーディネートをご提案させて頂いていますが、なかなかイメージできず最初は驚かれる施主様も多いのですが、バランスを考慮し打ち合わせを重ねていき、最終的には施主様の想像を上回る喜んでいただける空間が完成した時に我々の喜びやモチベーションへともつながっています。

 

新オフィスのプロジェクトも着々と進行しているので、これからもより一層、施主様の満足のいく住空間をご提案していきたいと思います。




Design × performance

十字梁のお家も着々と現場は進み、ファサードが見えてきました。

木質感溢れる内部のイメージとは対照的に、外観は重厚感を感じさせる佇まいを表現する為に素材や色、デザインの検討を重ねたお家になります。

 

内部のイメージに合わせ、フローリングはオーク無垢材をチョイス。

良質なオーク材特有に表れる虎斑模様が、良い味を引き出してくれてます。

 

見せ場の一つでもある、リビング上部を交差する十字梁。内装ボードが貼られ始め、雰囲気が出てきました。

これからクロス、照明などの細かな打ち合わせを進めていきます。

仕上がりが今から楽しみですね♪

 

弊社は標準で、外気に面する壁、床、天井を発砲ウレタン吹付断熱材にて施工しています。

シームレスに施工できる為、気密性、断熱性に優れ、季節問わず快適に過ごせる住まいを実現しています。

これから新オフィスにて新たに展開予定のプロジェクトも含め、今まで以上にデザイン性や性能、どちらも妥協せずに高いレベルで両立させた住空間を提案していきたいと思います。


New Office「BLUE TERRACE」

移転する弊社新オフィスの工事がスタートしました。
新オフィスではインテリアの展示スペースやカフェ空間なども取り入れたDesin office cafe 「BLUE TERRCE」として今まで以上にライフデザインの新しいアイディアや空間造りを感じ取って頂ける店舗となる予定です。

これから着々と進む現場もお伝えしていきますので、ぜひお楽しみに。

 

先日、新オフィスで使用する素材もいくつかピックアップする為に正木屋材木店様の工場内にOPENした木の体感スペース「正木屋mukuroom」へ行って来ました。

国内外のフローリングや、無垢一枚板、ヘリンボーンサンプルなどが実際に展示してあります。

展示品のボリュームも多く、フローリングサンプルも1,800×900と大きいサイズで展示されているので質感や雰囲気がよく伝わり素材選定の場として、とても良い展示場となっていました。

 

数多くある素材においても固定概念にとらわれず、新しい空間造りをライフデザインらしく今まで以上に発信したい思います。
「正木屋mukuroom」について興味のある方は正木屋材木店様へお問い合わせの上、ぜひ伺ってみて下さい。

 


©2017 Life Design Architects.