Blog

ファサード

小名浜と赤井の現場のお家がそれぞれ面材で塞がれ、外観のイメージや室内の感覚がより具体的に伝わってきましたので、ご紹介したいと思います。

まずは小名浜のお家。

 

 

 

天井高3mとかなりの開放感を味わえるリビング。

間を遮らない軽快な鉄骨階段と広々した明るい空間が特徴的なLDK+和室。

 

続いて、赤井のお家。

 

 

特徴的な大スパンに飛ばされた軒天の下地が完了しました。

上部には照明が設置されるので、外壁の仕上げ材が照らされてとても良い感じの雰囲気になりそうです !

 

 

内部では電気配線の打ち合わせ、先行工事が完了して、これからウレタン断熱材の吹き付けが施されます。

隙間なく施工できる為、高断熱、気密に特化し、これからの寒い時期はもちろん夏でも季節に応じて快適に過ごせますね。

インテリアのイメージや内装材も異なる2つのお家。それぞれのテイストの仕上がりがとても楽しみです!

 


©2017 Life Design Architects.