Blog

地鎮祭×new project

今年も残りわずかとなりましたが、来年着工予定の常磐のいえの地鎮祭を執り行いました。

お若い施主様の夢やイメージがたくさん詰まったお家づくり。竣工は6月を予定しています。

現場の進捗は定期的にお伝えしていきたいと思いますので、お楽しみに!

 

また一部、進行中の新規プロジェクトのご紹介です。

 

こちらは店舗併用住宅。

 

 

現在使用している店舗の建て替えプランを検討。

敷地も拡大し、より施主様や来店されるお客様が心地よく過ごされる為にプランニング。

こちらも細かい設計が進み次第お伝えしたいと思います。

 

その他プロジェクトも続々年明けスタートしていき忙しくなりそうですが、ありがたいことですね。

来年はさらに仕事の幅を広げ、精進してまいりたいと思います!

弊社は本日が仕事納めとなります。皆様、今年も大変お世話になりました。よいお年をお迎えください。

 

□年末年始休業のお知らせ

12月30日(土)~1月4日(木)まで休業とさせて頂きます。

 

 


Presentation

先日、小名浜の土地にて新規プランのご提案をさせていただきました。

狭小地ながら空間の開放性と利便性に重きを置いたプランニング。

 

 

プレゼンでは立体的な模型や手書きによるインテリアパース、3DCAD等も活用して一人一人に合ったプランをリアルにイメージしながら満足のいくお家を創り上げていきます。

 

 

 

施主様の夢を一緒に共有できる時間。良い仕事だな~と、あらためて実感!

これから細かい設計を進めていくのが楽しみです!

 


ファサード

小名浜と赤井の現場のお家がそれぞれ面材で塞がれ、外観のイメージや室内の感覚がより具体的に伝わってきましたので、ご紹介したいと思います。

まずは小名浜のお家。

 

 

 

天井高3mとかなりの開放感を味わえるリビング。

間を遮らない軽快な鉄骨階段と広々した明るい空間が特徴的なLDK+和室。

 

続いて、赤井のお家。

 

 

特徴的な大スパンに飛ばされた軒天の下地が完了しました。

上部には照明が設置されるので、外壁の仕上げ材が照らされてとても良い感じの雰囲気になりそうです !

 

 

内部では電気配線の打ち合わせ、先行工事が完了して、これからウレタン断熱材の吹き付けが施されます。

隙間なく施工できる為、高断熱、気密に特化し、これからの寒い時期はもちろん夏でも季節に応じて快適に過ごせますね。

インテリアのイメージや内装材も異なる2つのお家。それぞれのテイストの仕上がりがとても楽しみです!

 


ANDO

先週末に過去最高規模、最高クオリティの展示会と言われている、国立新美術館で開催中の安藤忠雄展「挑戦」にやっと行ってくることができました。一般的に知られている建築物以上に作品を残していることを再認識し、改めて安藤忠雄の半世紀に及ぶ軌跡に触れることができました。

 

 

実物では空調の都合で十字架のスリッドにガラスがはめ込まれているのですが、このレプリカはガラス無し。

本来、彼自身が体現したかった自然との調和や光の色までもが再現されているので、より理想の空間になっているとも言えます。

 

 

光の教会のレプリカ以外は撮影NGでしたが、彼が残した作品の大規模なパースや模型の展示、さらには実際に住まわれた後の本音交じりな…(笑)施主からのメッセージなども展示されており、大変興味深い内容ばかりでした。

彼の感性やその時々の時代性なども感じ取ることができ、これからの自分の思考や感性にも良い刺激を受けました。

 

 

 

国立新美術館のガラス面のカーブはやはり美しいですね!

紅葉のキレイな色彩も際立っていました^^

 


Family Dreams

先日、小名浜にて着工スタートしていたお家が無事、上棟を迎えました。

やはり建て方が始まるとお施主様だけでなく、私たちも気分が盛り上がってワクワクしてきますね!

 

 

 

20代の若いご夫婦とお子様3人が暮らすお家。

天井高を上げたリビングとLDK+和室の開放的な空間から楽しい家族の笑い声が聞こえてきそうな・・・。

そんなイメージが膨らんできます。

リビングとダイニングの間には、軽快なデザインが施された鉄骨階段が設置され、これがさらにお部屋のアクセントとして良い感じに仕上がりそうです。

 

 

 

様々な夢や想いがこれからカタチになっていく喜び。

これからの進捗が楽しみです!!

 

 

 


©2017 Life Design Architects.