Blog

クリエイターの家 × New planning

先日工事が完了した「クリエイターの家。」

これからインテリアコーディネートを行い、建築計画をご検討の方に実例を兼ねた相談会の開催を予定しています。

 

流行に左右されない普遍的なデザインを汲んだお家に。

デザイン業に取り組む施主様のそんな想いが詰まった心休まる住まいが完成します。

 

 

木質系の素材とブラックやグレーの硬質な素材感の対比が美しく、暮らすことで変化も楽しめる空間に。

リビングサイドには和室へとつながる引込戸。フルオープンにすると更に開放性が高まります。

 

 

吹抜や階段に設けたハイサイド窓からはたくさんの陽光が気持ちよく入り込みます。

要所をおさえてペンダントライトを配置することで、空間がより素敵に際立ちますね。

 

来月から新しくスタートするお家のパースが完成したのでご紹介します。

交差する2つの梁が木質感溢れる空間に。そんなナチュラルウッドなお家がスタートするので、進捗次第こちらもお伝えしていきたいと思います。

 

 

クリエイターの家は近日中に相談会の開催を予定しています。

建築をご検討中の方はお気軽にお問い合わせください。

 

Tel:0246-53-2617
お問い合わせフォーム

 


OPEN HOUSE -完成実例相談会-

こんにちは。
これまで施行中の様子などをご紹介してきた「希少木と暮らすイエ」が完成し外構工事に取り掛かっております。
建築計画ご検討の方に実例を兼ねた相談会を開催中。

 

こちらの床材には、古くから船などにも使われ、長い年月をかけてゆっくり成長し
強靭な木質をつくる世界三大銘木の一つ「チーク」を使用し、ビンテージ感を演出。


無垢床材は様々な種類がありますが、チークの無垢床材を実際に触れてみてください。

 

 

スチールブラックの開放的な階段とのグレージュ色の壁がアクセントとなっています。

 

 

二階ホールの多目的用途に使えるスタディスペースは木に囲われ、落ち着いた心地よい空間。

 

厳選されたビンテージ家具も空間の個性となって語りかける。

 

こちらの完成見学会は来月上旬までとなっていますので、
見学希望の方などはお問い合わせください。
Tel:0246-53-2617
お問い合わせフォーム


Texture.

相子島に建設中のクリエイターの家。

外部足場が外れ、内部仕上げも着々と完成へ向けて進んでいます。

 

流行に左右されない、普遍的なデザインを汲んだインテリアテイストを希望とするご夫婦。

ご提案として、キッチン腰壁部分にモルタル系の素材を施工しました。

 

 

硬質な素材ながら、コテむらにより表情豊かで柔らかな印象を与えてくれます。

他のテクスチャーと調和しつつも、存在感は大きく、素敵なアクセントに。

 

素材感を活かしたアイテムを散りばめ、末永く付き合える空間になります。

近日中に実例見学会も予定していますので、建築をご検討中の方はお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

お問い合わせはこちらまで
Tel:0246-53-2617
お問い合わせフォーム

 


new project

本日は店舗兼住宅プロジェクトの打ち合わせでした。

平にあるラーメン屋さんの新たな店舗兼住宅に合わせて、お店のコンセプトを一新。
「カフェとしても楽しめるラーメン屋」

今回は新店舗に合わせてお店のロゴも変えたいとのことで
先行して新しいロゴのご提案をしました。

どれもお打ち合わせでお伺いしたワードや、思いを紡ぎ
カフェ×ラーメンをコンセプトとして、新たな店舗のイメージと合うようにデザイン。

今回のこちらのプロジェクトでは、土地の交渉からロゴや看板のデザイン、
店舗設計とトータル的にプロデュースさせていただいています。

新しいことに、納得が行くまでチャレンジする。
そんな勢いが感じられるご主人の店舗兼住宅。

これから徐々に店舗設計にも入っていきますので、また進捗をお知らせいたします。



お問い合わせはこちらまで
Tel:0246-53-2617
お問い合わせフォーム

 


Factory room

GARAGE HOUSEの現場では着々と工事が進み、外壁工事が完了しました。

道路側がガレージ+トレーニングルーム。奥の部分が1Fの住居部分と土地の高低差を活かしたプランニング。

 

 

先日は内部の仕上げ打ち合わせを行いました。

図面上や想像の中だけでは分からない部分を現場が仕上がってきたタイミングで塗装やクロス、建具等の細かな仕様の確認をしていきます。

 

 

居住スペースとガレージ+トレーニングルーム部分は空間を仕切りながらも、大サイズのFIX窓で繋がりを持たせます。

室内からも愛車の鑑賞や、トレーニング中の簡易的なコミュニケーションも取ることができます。

 

 

リビング等の生活スペースは2Fにまとめ、明るく視線の抜けも気持ち良い空間になります。

インテリアはブラック×ホワイトの対比を上手く取り入れ、ガレージ内もブラックをアクセントに整備等もできる使い勝手の良い壁材を使用。壁面のカスタマイズも今後可能になります。

こちらも進捗次第、再度お伝えしたいと思います。

 

 


©2017 Life Design Architects.