Blog

paint

小名浜のお家ではキッチンカウンターの板張り塗装を行いました。

スケッチパースを参考に職人さん達が色づけをしていきます。

 

 

自然の風合いを出す為、塗装はラフ仕上げ。

職人さん達の腕の見せ所です!

 

 

さすがですね、絶妙なさじ加減、バランス良く綺麗に仕上がっています!

これは乾燥後の施工がとても楽しみですね♪

 

 

細かな仕様の打ち合わせも終わり、ブルーを基調に明るいカラーを多用した内装に仕上がる予定です。

施主様セレクトの西海岸を感じさせるテクスチャーもアクセントに使用し、オリジナリティ溢れるお家に。

着々と内装工事も進み、終盤です!乞うご期待!!


冬日和

冬晴れの澄んだ青空の中、常磐のお家が無事に上棟致しました。

いつ見てもクレーン業者さんの巧みな作業、さすがですね!!

 

 

 

サーフィンがご趣味というご主人。サーファーが集うカフェのようなインテリアイメージに。

三枚引戸をフルオープンすると、広々とした大空間となりワンルームとしても機能します。

ご家族やご友人などが集まり、リラックスした楽しい時間がイメージできますね♪

 

 

 

現場の進捗も随時お伝えしていきたいと思います!

 

小名浜のお家はいよいよ終盤。

キッチンの腰壁にはMIXカラーの板張りを施します。

 

 

同じものは一つとなく、職人さんの絶妙なタッチで着色されていきます。

家族みんなが明るい雰囲気で過ごせるようにと、様々なカラーを取り入れたお家。

完成見学会も予定していますので、こちらもお楽しみに!

 

 


Meeting

一般的にお家で寛ぐ際はリビングのソファに座ってという方が多いのでは?

また、新築したタイミングで家具を新調したいという声も多く、デザインや座り心地の良いお気に入りのソファをゲットしたいと思うはず。

写真はNOYESというメーカーのソファ。しっかりとした造りから信頼が高く、シンプルなデザイン&豊富な張地から種類、カラーを選ぶことができて、アフターフォローが充実しているのもポイントです。

 

普段からお気に入りの家具をチェックしておくと、家具を買い替えの方も、新築の際にインテリアで悩んでいる方も、失敗の少ない家具選びがしやすいと思います♪

 

 

 

昨日はRustic modern houseの仕様打ち合わせでした。

造作部材も造りつけられ、塗装やクロス、照明、家具の打ち合わせを行いました。打ち合わせが進むと、外壁ジョリパッドを一部アクセントに色分けをすることに♪

現場での打ち合わせは完成後のイメージもつきやすく、お家づくりもいよいよ終盤です。

3月以降完成見学会も予定していますので、お楽しみに!

 

 

また本日、店舗併用住宅の地鎮祭を執り行いました。外壁材打ち合わせではスケッチパースや素材サンプルを使用し、イメージを膨らませてプランを練っていきます。

今回使用する外壁は「柔らかさ×スタイリッシュ」をコンセプトに店舗を兼ねる住宅の表情をだしていきます。

来月から着工スタート予定なので、こちらの進捗も随時お伝えしたいと思います。

 


景色のある家×Court House

角地に接し、自然を感じ取れる土地。この土地を活かして計画中の「景色のある家」

 

 

LDKに大開口の窓を設置し眺望側へと視点を絞り、リビングからアクセスできるテラスは内と外を繋げて自然をより身近に感じる空間に。

模型やパースからイメージを膨らませて、そこからまた新しいアイデアが生まれることも。そういった試行錯誤から施主様にとってより満足のいくお家が造られていきます。

これからさらに部材やサッシ等細かいプランを詰めていき、進捗次第ご紹介したいと思います!

 

 

また、小名浜の区画に地縄を張ってきました。縄は完全に雪と同化していますね(笑)

こちらのお家は「コートハウス」。中庭を囲むように居室がレイアウトされ、ダイニング上部には吹抜を設け、プライバシーを守りつつ風と光をもたらしてくれるお家に。

 

 

こちらの区画は年始にご紹介した土地も同時に進行していきます。

街並みに統一感を持たせながらも、それぞれの家族の住まいに合わせたプランのご提案。100のクライアントに100通りのカタチをつくる。建築の奥深さでもあり、やりがいでもあります♪

2月中旬以降着工スタートになるので、随時現場はお伝えしていきたいと思います。

 


smart furniture

昨年、業務提携を行ったインテリアショップ「AREA」の姉妹ブランドである「POLIS」

先日伺い、良い感じの家具がいくつかあったので、その中から少しご紹介したいと思います。

ひたちなか市に店舗があるのでいわきからでもアクセスし易いですね♪

 

 

スタイリッシュなテーブルとチェア。

座り心地もとても良く、座面高が平均的な42cmながら少し深めの奥行と傾斜がついていることで、ダイニングとリビングシーンどちらでも快適に座れるマルチなチェア。

私自身はダイニングで過ごす時間が多いので、そこでくつろげるというのは大きなプラス要素です。

 

 

一枚板のダイニングテーブル。

重厚感のあるデザインが多い一枚板ですが、こちらはLEGがスッキリしていることでバランスのとれた印象に。

合わせるテイストの幅も広がりそうですね!

 

お家の空間構成とインテリアはとても重要な要素です。どちらが欠けても満足のいく暮らしの楽しさや居心地の良さは得られないので、空間デザインやインテリア、心地良い感覚への探求心は絶えないですね。


©2017 Life Design Architects.