Blog

Finishing work × 地鎮祭

週末は小名浜のお家の仕上げ打ち合わせを行いました。

外壁工事も終了し、ミルキーカラーの可愛らしさも出しつつ、アシンメトリーの屋根勾配も良い感じのアクセントに仕上がりました♪

 

 

化粧梁の塗装やクロスの種類、造作建具の色味、デザインまで全体のバランスを考えながら決めていきます。

なかなか大変な作業ですが、家ではご夫婦で楽しみながら考えていましたと施主様 ^^

梁の部分にはお子様も大好きだというハンモックチェアも吊るす予定で、いよいよ完成後のイメージも具体化してきました♪

 

 

翌日お隣の土地ではご家族とご親戚の方にも参加頂き、賑やかな地鎮祭を執り行いました。

子供達は土遊びに夢中になりながらも、式中はしっかり参列してくれて記憶に残る地鎮祭になってくれていると良いですね!

 

 

これから着工、上棟と私たちも気を引き締めて努めていきたいと思います!

こちらの現場も進捗次第お伝えしていきたいと思います。

 


WOOD WORK in INDUSTRIAL

昨日、小名浜のお家が上棟しました。

ご夫婦と元気なお子様3人が住まわれるこのお家は、水回りの利便性に重き置き、柔らかいシャビーシックな色合いを取り入れた明るい住まいになります。

 

 

LDKと一続きの畳間は床レベルを上げて、一体感を持たせつつ空間を差別化。

リビング上部には吹抜を設け、開放性を高めた空間を演出。

 

 

実はこのお家の施主様は、先日お引渡しをした施主様のお友達で、さらにお家もご近所に!

お引越し後はご家族同士集まって、さらに賑やかで楽しい生活空間が想像できますね♪

これから打ち合わせ等もあり大変かと思いますが、完成まで楽しみです!

 


ARCHI-DEPOT

GWに天王洲アイルにある、設計プランの検討段階やプレゼンテーションに使用された模型のミュージアム「建築倉庫」に行ってきました。

ニッチな世界かと思われますが、一般の方でもミニチュアの世界のようで結構楽しめる場所だと思います^^

 

 

普段はお客様に建物のデザインやスケール感を伝える為の表現方法として活用していますが、もはやオブジェとも言える細部の造り込みが模型とは思わせないクオリティになっています。

 

 

有名な建築家の建物や、実際には建てられていないコンペに出品されていた模型などもあり、建築への創造力を高めることはもちろん、単純に楽しみながら鑑賞してしまいました。

今月は25日まで休館になっていますが、定期的に展示物の入れ替えがあるので興味のある方は訪れてみて下さい。

 


緑と交じり合う「丘の家」

高台から見える自然の景色が気持ち良い、自由ヶ丘のお家が上棟致しました。

眺望側に設けた多数の開口部から、のどかな景色を眺めてゆったりとくつろげるLDK空間に仕上がります。

リビングダイニング上部は大きな吹抜にすることで、開放感がいっそう高まりのびやかな心地良さを楽しむことができます。

 

 

 

夏場は窓を開けて風を取り込み涼しく、冬場は降り注ぐ日の光やウレタン吹付断熱、複層ガラスの採用で暖房機器の効率も上げて寒さ対策もバッチリ。自然や周囲の環境を取り込み、光と風、緑を享受するパッシブハウスが実現します。

 

先日、弊社の施工現場へスウェーデンの製材業者の方が視察に来られました。

スウェーデンから日本までのフライトは12時間以上もかかるということで、移動だけでも大変ですね。お疲れさまです!

 

 

近年は集成材も普及し、無垢材に比べて圧倒的に歪みが少なく、JASの認定規格もあり強度や品質、安全性も確かなものになります。

フローリングや直接手の触れる箇所など、無垢材ならではの木ぬくもりが必要な個所には適材適所で材質を選定しながら施主様ご家族にとって満足のいく住まいをご提案していきたいと思います

 


COASTAL HOUSE in 小名浜

 

何が良いとか、カッコいいとか

他人が決めるものではなく、どのように自分のものにして生きていくでしかない。

そんなカリフォルニアのスタイルに家族の夢を詰め込み、プライオリティスペースを実現した心地良い住まい。

 

 

 

 

4月16日  (月)  よりOPEN HOUSE  開催中。

ご見学相談を希望される方は、メール又は電話にてお問い合わせください。

 

ライフデザイン(株)

Tel:0246-53-2617
お問い合わせフォーム

 

 


©2017 Life Design Architects.